思い出に残るバスツアーの旅
2019年6月24日

ツアーでスキーを楽しむために

スキーツアーは面倒な手間を一切かけずにウインタースポーツが楽しめるとあって、初心者はいうにおよばず上級者にも人気です。

旅行プランも割と自由度が高いので、気軽な感覚で参加することができます。ただし一定のルールも存在するので、それに従って参加することが大切です。たとえば、いくら便利だからといってバスだけ利用したいといってもそれは許可がでません。あくまでもスキーツアーはプランに沿った利用でなければ利益が出ないので、バスだけの利用者は受け付けていないところがほとんどです。また途中参加や日程の途中で帰宅したり参加後にキャンセルするのは、特に理由がない限りはやめておきましょう。

日程の途中で参加者が増えたり減ったりすると、旅行の出発時間や帰宅時間に大きく影響する恐れもあり他の客に迷惑をかけてしまいます。しかもそれだけでなく、本人都合で全日程を消化できなくてもその分の代金が戻ってくることがないからです。さらにリフトやレンタル代金の割引も適用されなくなる可能性があるので、できるだけそうならないように気を付けながら予定を立てましょう。

なお旅行会社によっては、空席がある限り当日ギリギリまでスキーツアーを受け付けてくれる場合があります。申し込んだ後のキャンセルは、状況次第で代金が全額返金されないといったことも少なくありません。空席の状況は電話で問い合わせるかサイトをみれば確認できるので、スケジュールの都合ですぐに予約ができない時は様子をみながら申し込むのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *