思い出に残るバスツアーの旅
2019年1月21日

東海地方発着のスキーバスツアー

スキー場がオープンしているのは、毎年11月から3月の5ヶ月間です。

ウィンタースポーツを楽しむため、高いお金を払って飛行機や新幹線で行く方も多いでしょう。多くの旅行代理店は冬シーズンに突入するとスキー関連商品を掲載するため、旅費を安く抑えたいという方はおすすめです。そこで、愛知県や岐阜県といった東海地方を発着する格安バスツアーを紹介します。東海地方には20以上のスキー場があり、いずれも11月か12月にオープンするのでスキー好きには堪りません。

東海地方を発着とするバスツアーは、朝又は夜出発便から選べる宿泊タイプと日帰りタイプを用意している旅行代理店が多いです。日帰りバスツアーは平均5000円、宿泊ツアーは1万2000円から参加できます。さらに、リフト券やレンタルウェアといったオプションの追加、宿泊するホテルを自分で用意した場合は料金が高くなります。

日中滑って夜も滑りたいという方は注意点が1つあり、旅行代理店が用意するリフト券は夜間利用分が含まれていないため、ナイターを楽しみたいという場合は別途自分で用意する必要があります。学生さんは上記で紹介した料金より安く参加できる学生限定プランの申し込みが可能で、リフト券やレンタルが追加料金なしで利用可能です。さらに、宿泊するホテルの夕食バイキングも楽しめます。このような豪華オプションがセットになり、一般料金と同額の1万2000円から参加できるため、学生さんは是非利用しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *