思い出に残るバスツアーの旅
2019年1月3日

スキーツアーは朝発か夜発か

日帰りのスキーツアーに参加をする時、夜発と朝発で悩む人は少なくありません。

夜発と朝発にはそれぞれメリットとデメリットがあります。夜発のメリットは、到着が翌日の早朝になる為、朝からしっかりと滑りを楽しむ事が出来るだけでなく、滞在時間も長くなります。ですから、しっかりと滑りを満喫したい人には最適のプランとなります。ただ、前日の睡眠はバスの中となります。バスでゆっくりと眠る事が出来ない場合、疲れた状態で滑りを開始する事になり、満足する事が出来る滑りが楽しめない可能性があります。

バスに慣れていないのであれば、夜発ではなく、朝発のスキーツアーを選ぶ事がお勧めです。朝発のデメリットとなるのが、到着が昼近くになってしまう為、ゲレンデでの滞在時間が夜発に比べて短くなってしまう事です。ただ、バスに乗る前、自宅でしっかりと睡眠をとる事が可能となっています。ですから、バスで眠る事が出来ない状態であっても、睡眠は充分に足りた状態となっており、良いコンディションで滑りを楽しめる事がメリットとなります。

眠らず長時間バスに乗るのは大変と考えるかもしれませんが、サービスエリアでのトイレ休憩を上手く利用する事で、体に負担が少ない状態で、ゲレンデまで行く事が可能となります。トイレ休憩は、用事がなくても、バスから降りて、体を伸ばすだけでも体への負担が大きく軽減されます。日帰りスキーツアーに参加する際は、夜発と朝発のメリットとデメリットをしっかりと考えて、選ぶ事がお勧めです。
東海から飛行機でスキーのことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *