思い出に残るバスツアーの旅
2018年6月6日

白浜温泉で静かに過ごせる観光スポット

和歌山県の白浜温泉といえば、日本3古湯のひとつに数えられる名湯です。

飛鳥・奈良時代には斉明天皇や天智天皇も訪れたといわれる由緒ある温泉は肌当たりが柔らかく、幅広い年代の方が気軽に入れるお湯として現在も人気があります。千畳敷や三段壁・円月島などにみられる海の絶景や、アドベンチャーワールドや海中水族館などのレジャー施設、夏シーズンには白良浜を始めとする海水浴場など、温泉だけでなく観光スポットが多いのも白浜の魅力です。

海に近い観光地なら水族館に行きたい、魚が好きという方におすすめの観光スポットが、京都大学白浜水族館です。ウニやエビ・サンゴなどの無脊椎動物を中心に、白浜周辺に棲む生物たち約500種類が展示されています。館内は1階フロアのみで、地味な生き物ばかりではありますが、水槽ごとに丁寧な説明があるので分かりやすく、じっくり観察できます。解説ツアーや体験学習などのイベントが開催される時期もあるので、参加を希望する場合はチェックすると良いでしょう。

京都大学水族館の裏手には、番所山公園があります。円月島の裏側を望む芝生広場や周囲360度を見渡せる展望塔など、海と小山に囲まれた国立自然公園です。千畳敷や白良浜・アドベンチャーワールドなどの人気観光スポットから少し離れていることもあって、観光客もあまり多くありません。緑に囲まれて波音と波風を感じながら、非日常の大自然の中に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *