思い出に残るバスツアーの旅
2018年5月15日

南紀白浜へのツアーは見どころが豊富です

南紀白浜といえば、関西では有名な保養地であり、観光地でもあります。

海や温泉、動物との触れ合いが楽しめる場所がすぐ近くにあるので、効率的に楽しめます。

あそこも見たいここにも行きたいという欲張りな人でも、必ず満足できるエリアと言っていいでしょう。ですから、南紀白浜へのツアーは多種類が用意されているのです。まず千畳敷は名前の語るごとく広い岩畳を連想させるような大岩盤が広がっています。

しかも太平洋に向けて突き出しているスロープ状を示す白い岩は打ち寄せる荒波に浸食されてしまい、いまや豪快な景観を示しています。何よりも、ここから沈む夕日の美しさは、言葉にたとえようがありません。

見る人のすべてを沈黙させるほどです。やはり景勝地として三段壁をあげなければなりません。その豪快な断崖は絶賛ものです。三段壁には熊野水軍が船を隠したとの伝説の残る洞窟があります。ここは必ず見ておくべきスポットです。約200mの通路は時間の経つのを忘れさせ、好奇心を大いに刺激します。

真っ白な砂の白良浜は南紀白浜のシンボル的な存在です。ツアーのコースには必ず入っています。砂の白さは観光客の目にはまぶしいほどです。ビーチのすぐそばには露天風呂があります。冬には足湯としても使われております。

夏ともなればカラフルなパラソルがそこかしこに広がります。熱帯地方を思わせるような光景を見ることができるのです。

ほかにも、南紀白浜のツアーの見どころとしては、アドベンチャーワールド、円月島、白浜温泉などと、枚挙にいとまがありません。移動のための時間がほとんどかからずに、一つのエリアで集中して楽しむことができるのが南紀白浜ツアーの良さです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *