リレンザというインフルエンザに有効な薬がありますが、タミフルと比べると使用頻度や知名度は低いと感じられます。タミフル以外にリレンザをより知ることで選択肢も増え効果的な治療が行える可能性が広まります。

インフルエンザで喉の自然治癒はしないのでリレンザに

冬のなると日本ではインフルエンザと言う流行感冒症が大流行します。また冬にはインフルエンザだけでなく風邪なども引きやすい季節であると言えます。またインフルエンザと風邪の前兆や初期症状も似たところがあり、その見分けが難しいという人も多い傾向にあります。インフルエンザと風邪の共通する初期症状や前兆にのどの違和感や痛みなどがあります。風邪の場合は睡眠や栄養をたっぷりとることで喉の違和感が緩和したり、自然治癒することがあります。しかしインフルエンザに感染している場合はこうした喉の違和感が自然治癒することがありません。のどの違和感が自然治癒しないということは、インフルエンザの専門治療薬であるリレンザやタミフルを用いて治療に専念する必要があります。リレンザでのどや肺に粉末薬が充満するとそれ以上インフルエンザウイルスが増殖する事無く、症状も次第に緩和するようになります。リレンザは一般的に薬局やドラックストアでは市販されていません。リレンザを手に入れるには医療機関を受診し、医師の処方せんを手に入れる必要があります。しかし最近ではネット通販や個人輸入でリレンザを手に入れることができるようになっています。死医療機関での診察費用がかからない分、個人輸入やネット通販では格安でリレンザを手に入れることができます。冬場に喉の違和感を感じた場合は、風邪と短絡的に決め付けず、インフルエンザ感染を疑い早期にリレンザを吸入しておくことも大事です。またリレンザだけでなく、インフルエンザの流行シーズン前である9月頃からインフルエンザの予防接種を受けておくと、より予防効果が高まるといわれています。特に高齢者や子供がインフルエンザに感染すると重篤な症状に陥りやすいので予防接種を受けておくことが非常に大事であると言えます。